スコーピオンはシーズン1がスピード感があって1番面白いと思う

スポンサーリンク
海外ドラマバナー
おすすめ海外ドラマ

スコーピオンは様々な分野の天才たちが作った会社で、アメリカの国土安全保障省と契約を結んで、事件を解決していくというドラマで、現在日本ではファイナルとなるシーズン4が放送中です。

最初にシーズン1のコマーシャルで飛行場の管制塔すれすれに飛ぶ旅客機のシーンに、トータルIQ700の天才集団というコピーを見て、これは面白そうだと思ったのですが、期待を裏切らないドラマでしたし、主人公には実在のモデルとなった人物がいるという点にも興味を惹かれました。

シーズンが進んでいくにつれて、天才たちの頭脳やトリックよりも天才たちが抱える精神面での問題や人間関係に移行していき、スピード感が失われていくのが非常に残念なのですが、シーズン1はテンポよく進むストーリーにただの犯罪ドラマではありえないテーマの事件と天才たちの考えるトリッキーな解決法と、どれをとってもとにかく面白い内容です。

第1話では、空港の通信システムがアップデート作業後にバグによってシステムダウンし、ロサンゼルス空港への飛行機の着陸ができなくなり、飛行中の旅客機とコンタクトを取ろうとFBIなどが動き出すが、失敗に終わります。

最終手段として旅客気が燃料不足で市街地に墜落する前に戦闘機で撃墜することになるか、という時に主人公が解決策を思いつくのですが、天才たちが主人公のドラマにありがちな頭脳だけを使った地味な解決策ではないのがこのドラマの面白いところです。映像も主人公のアクションもストーリーも目まぐるしく切り替わり、ハラハラし通しの展開なのです。

第2話で特定の人物の遺伝子を解析しその弱点を狙うウィルスに感染した少女を救うために犯人を突き止めることになるのですが、製薬会社の治験データを手に入れるためにコピーをするのではなく、その場で100ページを記憶してしまうところや、第6話で美術館の名画の真贋を判断する際に筆のタッチの回数を判断して贋作だと突き止めるところ、第8話で殺人事件の現場にあったホワイトボードに残された消されかけた数式を瞬時に解読してしまうところは天才ってすごいって感心してしまいます。

もちろん他のエピソードでも1話に1回以上「さすが天才」と思う場面があってそれぞれに十分楽しめます。

第1話以外でお気に入りのエピソードは第12話で、クリスマスイブに姉と海岸にいた主人公が地震に合い、その地震で岩場の洞窟の中に閉じ込められ、溺れかけている少年を助けるというストーリーです。

岩盤が不安定、余震が続く、少年の足が岩に挟まっていて自力では抜け出せない、潮が満ちてきていて少年のいる場所は冠水しかけているなどなど、悪条件の上にさらに悪条件が重なり、問題を一つクリアするとまた新たな問題が出てくるという展開で、最後まで目を離せないエピソードでした。もちろん事件の解決手段も面白かったのですが、主人公と少年の交流も感動的で思わず涙ぐんでしまう内容です。

シーズン1は全体を通してどれも退屈しないストーリーのエピソードが詰まっているので、どれが1番かというと正直悩みますが、やはり第1話のインパクトは強いので、初めて見る人は順番に第1話から見ていただくことをお勧めします。/KK

スコーピオン
SCORPION/スコーピオン シーズン1(トク選BOX)(11枚組) [DVD]

2014年より米CBSにて放送中の犯罪捜査エンターテイメント。トータルIQ700の天才チームが、最新テクノロジーと頭脳を駆使して難事件に挑む!
出演者:エリス・ガベル、ロバート・パトリック、キャサリン・マクフィー、エディ・ケイ・トーマス、ジェイディン・ウォン、アリ・スティダム、ライリー・B・スミス、スコット・ポーター

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
タイトルとURLをコピーしました