武侠ドラマには欠かせない金庸さん死去

中国の人気作家、金庸(きんよう)さんが2018年10月30日亡くなったそうです。94歳ということですから大往生ではあるのですがしんみりしちゃいますね。

https://www.recordchina.co.jp/b657776-s0-c70-d0044.html
 

チャンネルNECOの武侠ドラマでも原作が使われた作品がたくさん放送されてきて、武侠ドラマの放送がある日を「金庸日」とかいってですね、親しまれていたわけですが本当に残念。

これまでも神雕侠侶などリメイク、リブート版が作られてきて、これからもまた新しいキャストで作られていくんだと思うとやっぱりストーリーテラーっていうのは偉大だな~と実感したり。金庸さん、ご冥福をお祈りいたします。。。

wikipediaを見たら誰かが削除したみたいで2018/11/04現在なにもない状態になってます。ヒドイ。

徳間書店からは金庸武侠小説集が発売されています。

第1回配本『書剣恩仇録』(全4巻、原題:書劍恩仇録、訳:岡崎由美)
第2回配本『碧血剣』(全3巻、原題:碧血劍、監修:岡崎由美、訳:小島早依)
第3回配本『侠客行』(全3巻、原題:侠客行、監修:岡崎由美、訳:土屋文子)
第4回配本『秘曲 笑傲江湖』(全7巻、原題:笑傲江湖、監修:岡崎由美、訳:小島瑞紀)
第5回配本『雪山飛狐』(全1巻、原題:雪山飛狐、監修:岡崎由美、訳:林久之)
第6回配本『射鵰英雄伝』(全5巻、原題:射鵰英雄傳、監修:岡崎由美、訳:金海南)
第7回配本『連城訣』(全2巻、原題:連城訣、監修:岡崎由美、訳:阿部敦子)
第8回配本『神鵰剣?』(全5巻、原題:神鵰?侶、訳:岡崎由美・松田京子)
第9回配本『倚天屠龍記』(全5巻、原題:倚天屠龍記、監修:岡崎由美、訳:林久之・阿部敦子)
第10回配本『越女剣』(全1巻、原題:白馬嘯西風、鴛鴦刀、越女劍、監修:岡崎由美、訳:林久之・伊藤未央)
第11回配本『飛狐外伝』(全3巻、原題:飛狐外傳、監修:岡崎由美、訳:阿部敦子)
第12回配本『天龍八部』(全8巻、原題:天龍八部、監修:岡崎由美、訳:土屋文子)
第13回配本『鹿鼎記』(全8巻、原題:鹿鼎記、訳:岡崎由美・小島瑞紀)

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ

関連記事

関連記事がありません。